小さなできたが大事

こんにちは、みかづきです。

 

最近、ホント思うことなんですが、

 

「できた」っていう経験ってすごく大事なんですよね。

 

 

 

 

それがどんなに小さくてもです。

 

 

 

 

例えばこれは私の例なんですけど。

 

私の初報酬は649円。

 

 

 

 

110円で仕入れた雑誌が1570円で売れて、

 

手数料を引くと649円になるんです。

 

 

 

 

どうです?

 

649円と聞いてどう思われましたか?

 

 

 

 

私は、すっっごい喜びました笑

 

もう嬉しくって速攻でツイートまでして。

 

 

 

 

仲のいい友達にもすぐ言って、

 

中古雑誌転売の教材の販売者さんにもすぐさま報告しました。

 

 

 

 

なんの雑誌が売れたかはいまでもはっきり覚えていますし、

 

この先もずっと忘れることはないでしょう。

 

 

 

 

で、そんな調子で開始3か月目で月利1万円達成。

 

最初の月は2000円ちょっとの利益だったので

 

「やっと5桁いった!」と喜んでいる私を見て

 

家族が一言。

 

 

 

 

「え、1か月でそんなもん?」

 

 

 

 

家族は、私がやっていることをあまりわかっていないというか、

 

メルカリで5万稼いだ経験もあるので

 

 

 

「たったそんだけ?」みたいな反応をされたんですよ。

 

 

 

これにはちょっと頭に来ちゃいまして笑

 

思わず言い返しました、

 

 

 

 

「まだ初めて数か月なんだけど?

 

しかも定価1000円か2000円、それ以下のものだってあるのに

 

そういうのを売ってるんだよ?」と。

 

 

 

 

そしたら、「あー、すごいね」と言いなおしましたが。

 

(果たしてほんとにそう思ってるのか…)

 

 

 

 

まあそういうことがありまして、

 

600円でも1万円でも、わたしは「たったこれだけ」

 

とは思わず、

 

「こんなに稼いだ!」とポジティブに捉えてるんです。

 

 

 

 

特に、ネットで稼ぐとなると、

 

600円でもすごい方ですよ。

 

 

 

 

やってみればわかりますが、

 

人ってそんなに簡単にお金を出すわけじゃないし、

 

行動に移しません。

 

 

 

 

さらにネットとなると顔が見えないし、

 

ブログやアフィリエイトで

 

「この商品いいですよ~!(リンクペタッ)」

 

してもリンクさえ踏んでくれないのは当たり前です。

 

 

 

 

そもそも文章書くの苦手だし、

 

商品を紹介しても鳴かず飛ばずだったので

 

中古雑誌せどりにチェンジしたという経緯もあります。

 

 

 

 

そういった紆余曲折があっての

 

初報酬649円だったので重みが違うわけですよ。

 

 

 

 

雑誌が売れた時は本当にうれしくて。

 

もうその日は一日中ハッピーな気分でした笑

 

 

 

 

初報酬が出た日から2か月近くが経ちますが、

 

その時のことはいまでも忘れていません。

 

 

 

 

「たったこれだけ」ではなく

 

「こんなにできた!」と捉えた方が

 

 

 

 

考えも変わってきますよね。

 

作業にも慣れてきて

 

稼ぐ金額も少しずつ大きくなりつつあっても、

 

初心を忘れず「できた」ことに目を向けられるようにしていきたいですね。

 

-----------------------------------------------
編集後記
-----------------------------------------------

 

私最近、独学でプログラミングをやってまして。

 

主にパソコンでコード書いたりしてるんですが、

 

これが意外に楽しいんです。

 

 

 

 

といっても私、パソコンはどちらかというと苦手な方で、

 

専門用語なんてわからない。

 

 

 

 

カタカナ連発の文字を見ただけで拒否反応起こすくらいなのに、

 

そんな私でもプログラミングにハマってます。

 

 

 

 

考えられる理由としては、独学で使っているサイトが

 

わかりやすくて、超初心者でもつまづかないように作られているので

 

ポチポチっとボタンを押すだけでプログラミングできちゃうんですよ!

 

 

 

 

最初はスマホアプリしか知らなかったんですが、

 

パソコンでもできるということで

 

最近はパソコンメインでやってます。

 

 

 

 

パソコンだと自分でコードを打たないといけないので

 

難易度が上がるんですが、

 

試行錯誤の上正解した瞬間がうれしくて

 

なかなか辞められません笑

 

 

 

 

でも1つ思うのが、もしスタートが

 

 

・分厚い参考書でいかにも難しそう

 

・専門用語や説明がずらーーっと書いてある

 

 

ものを渡されて、「これで勉強してね」なんて言われてたら

 

完全に挫折していました。

 

 

 

 

だって、やる気が起きるわけもないし

 

なにしろ続かないと思います。

 

 

 

 

なにか新しいことを始めるときって

 

ただでさえ不安な気持ちが大きいのに、

 

そこにつまらなそうなことや楽しくなさそうな要素が垣間見えたら

 

「よし、やろう!」ってならないです。

 

 

 

 

最初はハードルを思いっきり下げていいから、

 

ちょっとでも前に進む。

 

 

 

 

そうやって繰り返し小さい「できた」を積み重ねていけば、

 

いつの間にか得た知識も大きくなっていくはずです。

 

 

 

 

そう考えると、最初の「できた」って

 

すごく大事なんですよね。

 

 

 

 

自信にもつながるし、

 

もっとやってみようと思うきっかけにもなる。

 

 

 

 

そうしてスモールステップをちょっとずつ経験していって、

 

難しいことにも挑戦してみようと自分から思えるようになります。

 

 

 

 

最初からハードルを上げすぎると

 

挫折しちゃうのでスタートは大事ですね。

 

 

 

 

プログラミングはまだ未知の世界で、

 

知らないことがたくさんあるので

 

勉強頑張っていきたいと思います!

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. とっと より:

    私もアフィリエイト始めたばかりです。みかずきさんの記事参考になりました。ブログで稼ぐのって大変ですよね!

    • みかづき みかづき より:

      とっとさん
      コメントありがとうございます^^*
      ほんとそうです、、
      よっぽど根性ないとできないなと痛感しております。

      だから私は、ブログよりせどりの方が
      継続できています笑
      収益が発生するのも比較的早いですし。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

コメント

CAPTCHA


みかづき

みかづき

このブログの管理人みかづきと申します。 中古雑誌せどりをしています。

カテゴリー
アーカイブ