アマゾンに納品した商品がなくなる事件

こんにちは、みかづきです。

 

 

 

実は先日、2冊の雑誌の行方が分からなくなるという

 

事件が起こりまして。

 

 

 

9月の末にはアマゾンに届いてるはずなのに、

 

その2冊だけずーっと「在庫切れ」と表示されていたので

 

おかしいと思っていたんです。

 

 

 

普通は、アマゾンに商品が届いたら

 

「受領しましたよー」というメールが届いて

 

販売開始されるんですが、

 

メールがいつまで経っても届かず。

 

待ってたらいつか来るかなーと思っていましたが、

 

1か月半経っても音沙汰なしだったので

 

アマゾンへ問い合わせることに。

 

 

するとアマゾンからこんなお返事が!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただき、

 

ありがとうございます。

 

 

 

出品者様の納品プランを確認しましたところ、

 

上記納品番号に受領差異が発生しておりました。

 

 

 

受領差異が発生している商品につきましては、

 

誠に恐れ入りますが、下記URLより出品者様にて

 

直接担当部署へ調査依頼を行っていただきますようお願い申し

 

上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ふむふむ。

 

なんだか堅苦しい文章が書かれていますが、

 

どうやら「受領差異」が起こっているので

 

所定の手続きをしてね、ということだそうです。

 

 

 

そして、アマゾンの言う通りに手続きをして

 

その商品を自分が仕入れましたという証拠に

 

雑誌のレシートやメルカリの取引画面をスクショして

 

送信しました。

 

 

 

そして待つこと1日。

 

アマゾンからお返事が来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

倉庫側でも調査を行っておりましたが、

 

現時点でも未受領品の発見には至っていないことを確認いたし

 

ました。

 

 

 

つきましては、該当の未受領商品については、

 

当サイトにてお取引が成立したものとして買取という形で、

 

補てんを行わせていただきたく存じます。

 

補てん額:752円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アマゾン側でも行方を捜していたけど、

 

雑誌が見つからなかったとのこと。

 

 

だから今回は買取という形で

 

補てんをしてくれるんだそう。

 

 

 

でも、注目してほしいのが

 

その補てん金の額。

 

 

行方がわからなくなった雑誌2冊は

 

500円と1490円で仕入れたので

 

1990円かかってるんですね。

 

 

 

なのに、補てん金752円て…。

普通に赤字なんですけど( ;∀;)

 

 

まあでもその2冊、

 

仮に販売できたとしてもあんまり利益出せなさそうだし、

 

そこまでショックじゃないんですけどね…

 

 

 

でも、マイナスになってしまうのはチョットイタイ( ノД`)

 

しかもこの現象、私だけかと思っていたら、

 

他の中古雑誌せどり実践者さんも

 

「雑誌の行方がわからなくなりました」という声があって

 

 

 

驚きました!

 

 

私だけじゃなかったんですね…

 

 

 

その方も、あんまり補てん金をもらえなかったそうで、

 

少し不満だったようです笑

 

 

せっかくお金をかけて仕入れた雑誌だから、

 

アマゾンさんには在庫管理をもうちょっと

 

気を付けてほしいところですね。

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

コメント

CAPTCHA


みかづき

みかづき

このブログの管理人みかづきと申します。 中古雑誌せどりをしています。

カテゴリー
アーカイブ